御部屋

空間ごとの装い

カウンター席

カウンター席

赤松の一枚板と調理場内部の間には一切の仕切りがなく、料理人の料理風景や手元を余すことなくすべてお見せいたします。
奥の竈(かまど)からはご飯の炊ける音やお米の香りが広がりお客様の五感を刺激します。
カウンター席ならではの臨場感をたっぷり味わってください。
五感を刺激する仕掛けが、カウンター席ならではの臨場感を演出いたします。

真(しん)

真(しん)

5名様~10名様用個室。
最上階に唯一、お一部屋のみで、最も格調高さを表現した空間になります。
建築用語でも角(格)がある、角(格)高いと言うように、秋田杉の角材の柱が部屋の空気に深みを出し、中央に凛とたたずむ樹齢200年の1枚板の秋田杉の机が雰囲気をより引き締めてくれます。
部屋の奥は畳をしつらえている”次の間”となっているため、御結納やお食い初めなど大切なお集まり事にご利用ください。

掘りごたつになっておりますので、部屋におあがりいただく際には履物をお脱ぎください。

※別途お部屋代一室あたり5,000円を頂戴いたします。また、1人あたり15,000円(税抜き)以上のコースに限らせていただきます。

行(ぎょう)

行(ぎょう)

4名様用個室。
ひのきのテーブルがたたずむ落ち着いた空間。
くだけ過ぎず、でも堅苦しすぎず「ちょっとお洒落に」と気軽にご利用いただけます。

敷居が高すぎないので、様々な用途でご利用いただけると好評のお部屋です。

※別途お部屋代一室あたり3,000円を頂戴いたします。

草(そう)

草(そう)

2名様用個室。
出入口からすぐの位置にあるお部屋です。
他のお客様とお顔を合わせることなくご案内をさせていただけます。
大切な接待やお二人様だけでゆっくりお過ごしになりたい方々などにご好評いただいております。

赤みのある吉野杉が、しっぽり落ち着いた雰囲気を演出し、お二人様の距離が一層近まります。

※別途お部屋代一室あたり2,000円を頂戴いたします。